部会

会則第16条に基づき、日本湿地学会会員は2018年度より「部会」を設置・運営し、研究成果を発表することができるようになりました。現在、以下の3つの部会が活動しています。

ため池部会

湿地の文化、地域・自治体づくりと CEPA・教育部会

北海道湿地コンソーシアム(Hokkaido Wetland Consortium)