1)ため池部会

申請日:2018 年 4 月 30 日 ※2018 年 5 月 27 日理事会にて承認
【テーマ・趣旨】
かつて農業用の利水施設であると考えられていたため池は、今日では地域の社会資本、治水・防災施設、多様な生物の生息空間として再び注目を集めている。ため池とそれを取り巻く地域の歴史文化・生態系・地域創生などを研究テーマとし、<ため池学>の構築をめざす。
【構成員】岡田 真水(部会代表)、島谷 幸宏、富田 啓介、山下 輝和、合田 博子