The Journal “Wetland Research”

学会誌「湿地研究」とは

湿地は人にとっても生き物にとっても大切な存在でありながら,もっとも脆弱な生態系の一つとして近年激しく減少し続けています.湿地研究は,そのような湿地を保全することを主な目的として設立された,自然科学と人文・社会科学の分野のすべてを包含する日本湿地学会の会誌です.そして湿地研究は,具体的な保全研究と,湿地とはどういうものかという基礎研究の両輪を発展させること目指しています。また大学などの研究機関の研究論文の他に,個人,企業,団体,行政にも参加していただき,査読なしの事例紹介,トピックスや保全活動記録なども含んでいます。